メニュー
クローズ

増田農園

天草晩柑、デコポン

はるばる天草市から車で2時間以上かけ、軽トラ朝市に参加している増田農園。
出店は2年前から。自家農園で栽培した柑橘類を販売しています。
「菊池は遠いけれど、お客さんとの会話も楽しいから店を出しているよ」と代表の増田洋士さんは笑顔です。

自慢のデコポンと天草晩柑が人気

増田さんによると天草晩柑は果汁が多く、酸味と甘さのバランスの良さが人気だそう。
4個入りの袋は200円。お手ごろ価格なのも嬉しいです。
また、高級なイメージがあるデコポンも、キズあり商品だと1袋300円。
増田さんの友人で、毎月一緒に販売を手伝う菊池傭正さんは「毎月来てくれる常連さんもいる。本当にありがたい」と感謝します。

乾いた喉にしみ込む搾りたて天然100%ジュース

暑い日射しに見舞われたこの日、人気だったのは搾りたてのジュース。
その場で増田さんが搾る天草晩柑の果汁100%ジュースに子どもたちは大喜びでした。
「甘くておいしい〜!」と喜ぶ子どもたちに、
増田さんは「砂糖は使ってないよ。果物の糖分だけでこんなに甘いんだよ」と優しく説明していました。

夏季は休業。12月から5月までの参加

扱う商品が季節モノだけに、軽トラ朝市には12月から5月までの参加。
6月から11月まではお休みです。
天草の温暖な気候のもとで増田さんが育てる、極上の果物。
再び菊池に戻ってくる日が待ち遠しいです。

出店のみなさま